ホーム > 観光情報検索 > 市川団十郎 先祖居住の碑

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

市川団十郎 先祖居住の碑

市川団十郎先祖居住の碑は、東光寺薬師堂境内にあります。初代市川団十郎は、江戸歌舞伎の荒事の創始者で成田市幡谷出身の堀越重蔵の子として江戸に生まれました。幼名は海老蔵と名乗り、14才で初舞台を踏みました。のちに市川家歌舞伎18番となる「鳴神」「暫」「勧進帳」などの原型になるものを演じたり、三升屋の名前で脚本も書いていました。神仏への信仰は厚く、特に成田山新勝寺に対しては自ら「成田不動明」を舞台で演じたり屋号を成田屋と称するなどきわめて深い関係にありました。

基本情報

施設名

 

所在地

千葉県 成田市 幡谷1045 東光寺

東光寺へは、JR成田線久住駅から徒歩20分JR成田線成田駅・京成電鉄成田駅からタクシーで15分

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

成田市生涯学習課

電話番号

0476-20-1534

ホームページ

成田市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する