ホーム > 観光情報検索 > 諏訪神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

諏訪神社

すわじんじゃ

諏訪神社は、「通称おすわさま」と呼ばれています。祭神は、健御名方富命を祀っています。敷地10,000坪の境内には本殿(銅板葺権現造)、幣殿(銅板葺権現造)、拝殿(銅板葺権現造)、社務所(銅板葺)、外拝殿(銅板葺流造)、土間拝殿(銅板葺流造)、民具館が建ち並びます。大同2年(807年)9月に、信州諏訪大社より高市皇子(天武天皇の皇子)の子孫が大和(現在の奈良県)より下向し分祀されました。駒木を永住の地と定め、この地方を開発の守護神として信州諏訪大社から額面を還したのが始まりで奉斎創建されました。

基本情報

施設名

諏訪神社

所在地

千葉県 流山市 駒木655

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

本殿、拝殿、社殿(流山市有形文化財指定)は文化財です。

交通アクセス

電車で行く

東武アーバンパークライン豊四季駅から徒歩約5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

諏訪神社(すわじんじゃ)

電話番号

04-7154-7377

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する