ホーム > 観光情報検索 > 眞浦神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

眞浦神社

眞浦神社、貞応年間(1222年~1224年)の創建と伝えられています。祭神は、天照大神・須佐之男命を祀っています。敷地158坪の境内には、本殿(瓦葺神明造)、幣殿(瓦葺)、拝殿(瓦葺神明造)が建ち並びます。昔は、クマグチ神社、アコウ神社とも呼ばれており階段の中ほどに自然石の磐座があり石祠がまつられています。古くから信仰が行なわれ昔は多数の宗教者を得ていたと伝えられます。

基本情報

所在地

千葉県 南房総市 和田町真浦147−1

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

夏祭り(7月)が行われます。

交通アクセス

車で行く

館山自動車道、君津インターから房総スカイライン・鴨川有料道路経由で、約60分

電車で行く

JR内房線和田浦駅から駅徒歩20分

その他の情報

お問い合わせ

名称

眞浦神社

電話番号

0470-47-3530

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する