ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

正文寺

正文寺は、JR内房線和田浦駅の西に位置しています。安元元年(1175年)~養和元年(1181年)のころ、領主・真田源吾により禅宗の一祠を建て菩提寺として治承4年(1180年)に建立された禅宗寺です。のち、元亀元年(1571年)に勝浦城主正木頼忠が、父正木時忠の菩提を弔うため自ら日蓮像を刻んで本尊とし、日蓮宗正文寺と改められました。広い境内は静かなたたずまいを見せています。永禄年間(1558年~1570年)に建てられた五輪塔のある正木氏の累代の墓や宝篋印塔があります。

基本情報

所在地

千葉県 南房総市 和田町中三原270

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

周辺には、龍神社、和田浦海岸、和田の花畑などがあります。

交通アクセス

車で行く

館山自動車道、君津インターから房総スカイライン・鴨川有料道路経由で、約60分

バスで行く

JR内房線南三原駅からバス旧三原小行「正文寺前」下車徒歩1分

その他の情報

お問い合わせ

名称

正文寺

電話番号

0470-47-3728

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する