ホーム > 観光情報検索 > 鋸南町/鋸山日本寺 紫陽花が美しい

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

鋸南町/鋸山日本寺 紫陽花が美しい

きょなんまち/のこぎりやまにほんじ あじさいがうつくしい

およそ1,300年前、聖武天皇の勅旨を受け、725年に行基菩薩(ぎょうきぼさつ)によって開かれた関東最古の勅願所(ちょくがんしょ)です。
境内には、日本最大の磨崖仏(まがいぶつ)をはじめ、千五百羅漢(せんごひゃくらかん)、百尺観音(ひゃくしゃくかんのん)、地獄のぞき等数多くの見所があります。

境堂は昭和14年(1939年)に登山者の失火により消失しました。
現在は仮法堂となっています。
関東を一望できる頂上の大景観は素晴らしく、初日の出や桜の咲く頃には多くの人が訪れ賑わいます。
心字池を中心にハイキングが楽しめます。
周辺には、鋸山(海抜、329.5m)、鋸山ロープウエー、菱川師宣記念館、保田海水浴場などがあります。

おすすめポイント

【2020年あじさい情報】
大仏広場を中心として、境内には約2万株のアジサイが咲き競います。
同じ頃、アブラギリの花も白い花を咲かせます。
□ 見頃:6月下旬

・拝観料:大人600円、小人400円

基本情報

施設名

日本寺

所在地

〒299-1901 千葉県 鋸南町 元名184

営業時間

8時00分~17時00分
※17時00分(冬期は16時30分)を過ぎますと山道は暗くなります。お時間に余裕を持ってお越しください。

駐車場

あり   【普通車台数】20台  【大型車台数】5台 

施設オプション

ペット同伴可、トイレ設備あり

鋸山は、南房総の玄関口にそびえる海抜329.5mの山です。垂直に切り立った岩壁は恐ろしいほどの高度感にあふれ、その名のとおり鋸の形をしています。千葉を代表する山の一つとして知られています。山頂からの眺めは、富士山はじめ関東一円を一望できます。大景観の素晴らしさは、言葉でいいつくせない美しさです。十八勝、三十六景など数多くの秘境に富み、すべてを観賞するには二日を要するといわれています。景観だけではなく学術的にも貴重な存在です。山中の地質や動植物を調査研究する人々に「天然大博物館」として注目されています。

交通アクセス

車で行く

館山自動車道鋸南保田ICから東口無料駐車場まで車で5分

電車で行く

JR内房線浜金谷駅からロープウェーまで徒歩7分、ロープウェー山頂駅から徒歩5分

その他

JR内房線浜金谷から鋸山ロープウェー入口まで徒歩8分、ロープウェーで山頂駅へ、山頂駅から日本寺境内入口まで徒歩10分

その他の情報

眺望・景観

展望スポット・展望フロアがある、夕景が美しい、夜景が美しい、星空がきれい、海が見える

見ごろ・シーズン

1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

【あじさい】6月下旬

お問い合わせ

名称(ひらがな)

日本寺(にほんじ)

電話番号

0470-55-1103

ホームページ

日本寺(外部サイトへリンク)

この情報は2020年5月27日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する