ホーム > 観光情報検索 > 高村光太郎「千鳥と遊ぶ智恵子」詩碑

ここから本文です。

高村光太郎「千鳥と遊ぶ智恵子」詩碑

「千鳥と遊ぶ智恵子」詩碑は、真亀川に近い国民宿舎サンライズ九十九里の裏手に「智恵子抄」の一節、”九十九里の初夏”を記した詩碑があります。詩人で彫刻家の高村光太郎の妻、智恵子の病に悩み九十九里浜松林内に住む実妹斎藤せつ夫妻の「田村別荘」に転地療養し、昭和9年(1934年)5月から12月まで約8ヶ月病気療養していました。高村光太郎は毎週東京から必ず見舞っていたそうです。

基本情報

所在地

千葉県 山武郡九十九里町 真亀納屋地先

智恵子抄詩碑へは、JR千葉駅からバスサンライズ九十九里行きで「終点」下車徒歩3分JR外房線大網駅からバスサンライズ九十九里行き「終点」下車徒歩1分JR東金線東金駅からタクシーで20分

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

九十九里町産業振興課

電話番号

0475-70-3175

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。