ホーム > 観光情報検索 > 香取鳥見神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

香取鳥見神社

香取鳥見神社は、柏市の最東端、手賀沼の干拓地に突き出るように見える社です。祭神は、經津主命・饒速日命を祀り,境内には鴨猟記念碑や江戸の鳥問屋による社殿造営寄付碑も見られます。古くから手賀沼畔に暮らす人々の信仰を集めていきましたが,本殿は昭和61年に焼失しました。

基本情報

施設名

柏市布瀬1377

所在地

千葉県 柏市 布瀬1377

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

豊年安泰を祈る行事(氏子の各家々より注連縄を拝殿前に持参し御供え)が11月3日に行われます。境内には、鴨猟の記念碑(昭和17年鳥猟組合が解散の際に建立)があります。手賀沼での鴨猟は古く、14世紀までさかのぼり、かつて猟が盛んであったことを偲ばせます。

交通アクセス

バスで行く

JR常磐線柏駅東口からバス5番のりば布瀬行き「終点」下車徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称

柏市文化課

電話番号

04-7191-7414

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する