ホーム > 観光情報検索 > 神崎のオハツキイチョウ

ここから本文です。

神崎のオハツキイチョウ

神崎のオハツキイチョウは、神崎ふれあいプラザの隅にある雌樹です。樹高26.6m、根回り4mの巨木です。「オハツキイチョウ」とは、通常のイチョウと異なり種子が葉の上につくことから付けられた名前で珍重されております。樹勢はとても旺盛で毎年多くの銀杏が実ります。昭和40年(1965年)4月27日に千葉県の天然記念物に指定されました。

基本情報

施設名

県指定天然記

所在地

千葉県 香取郡神崎町 本宿96

現在は移転した小学校の開校を記念して、地元の有志が植樹(明治33年<1900年>)しました。神崎のオハツキイチョウへは、JR成田線下総神崎駅から15分

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

神崎町教育委員会

電話番号

0478-72-1601

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。