ホーム > 観光情報検索 > 鴨川萬祝染元 鈴染

ここから本文です。

鴨川萬祝染元 鈴染

かもがわまいわいそめもとすずせん

萬祝長着は、大漁が2回以上続いたときに網元から網子や出入りの船大工などに送られたものです。萬祝は舞祝、満祝とも書く大漁祝の意味があります。次第にお祝いのときに揃って着る祝い着をさすようになりました。萬祝の大漁祝は普通の大漁と桁はずれの大漁に区別されます。普通の大漁には手拭を桁外れの大漁には萬祝をつくりました。南房総の鴨川市で萬祝長着を製作する鈴木榮二さんは江戸時代から続く萬祝染の技法を初代鈴木幸吉が師山田勝太郎から伝授された技術を二代目として受け継ぎました。

基本情報

施設名

鴨川萬祝染元 鈴染

所在地

千葉県 鴨川市 横渚620-1

藍ネズミ色の地色は、図柄を引き立て漁師の勇姿を感じさせます。萬祝に使用する顔料は、現在も大豆の汁で溶いて使います。着用すればするほど、落ち着きのある萬祝となります。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

鴨川萬祝染元鈴染(かもがわまいわいそめもとすずせん)

電話番号

04-7092-1531

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。