ホーム > 観光情報検索 > 館山市/安房国一之宮 安房神社 さくらが楽しめるスポット

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

館山市/安房国一之宮 安房神社 さくらが楽しめるスポット

たてやまし/あわのくにいちのみやあわじんじゃ さくらがたのしめるすぽっと

神社の言い伝えでは2670年以上の昔、天富命(あめのとみのみこと)が阿波の忌部(いんべ)一族を率いて安房国を開拓しに来た際、自分の祖先である天太玉命(あめのふとだまのみこと)を祀るために建てたのが安房神社である、とされています。
現在では、安房全域をはじめ、上総・下総・関東地方の信仰を集めており、交通安全・開運・厄除・家内安全・商売繁昌などを願う人々が訪れます。

参道の桜は4月上旬ごろ見頃を迎え、多くの参拝者でにぎわいます。また、毎年8月10日に例大祭が執り行われます。
周辺には、安房自然村、館山野鳥の森などがあります。

この祭神は伊勢神宮にも祀られていることから、本殿は伊勢神宮と同じ神明造りとなっています。安房国一之宮であり、周辺の人々からは「大神宮」として昔から親しまれてきました。今も昔も安房において非常に神徳の崇い神社です。
境内には海食洞窟遺跡があり、人骨や土器が発掘されて千葉県の史跡に指定されています。

また、平成25年に「あづち茶屋」がオープンしました。参拝後にぜひお立ち寄りください。

おすすめポイント

<2020年さくら情報>
鳥居から本殿までの境内をアーチのように覆う桜並木は必見です。
□ 見 頃:3月中旬~4月中旬
□ 規 模:約200本(桜の種類:ソメイヨシノ(3月下旬~4月上旬)・ヒガンザクラ(3月中旬)・ヤエザクラ(4月中旬)・オオシマザクラ(3月下旬))

<初詣>
初詣には地元の人以外にも、遠方からたくさんの方が訪れます。

基本情報

施設名

安房神社

所在地

千葉県 館山市 大神宮589

営業時間

8時30分~17時(参拝6時~18時)

定休日/休業日

無休

駐車場

あり   【普通車台数】約50台  【大型車台数】約3台 

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

富津館山道路・富浦ICから約30分

電車で行く

JR内房線館山駅からJRバス安房神戸方面行「安房神社前」下車徒歩約5分

バスで行く

JR内房線館山駅からJRバス神戸経由安房白浜行「安房神社前」下車徒歩5分

その他の情報

外国語パンフレット

英語

文化財

県指定史跡・旧跡・名勝

ユニバーサルデザイン

障がい者対応(車いす仕様)駐車場あり、多目的トイレあり、施設内段差あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

安房神社(あわじんじゃ)

電話番号

0470(28)0034

ホームページ

安房神社ホームページ(外部サイトへリンク)

この情報は2020年3月11日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する