ホーム > 観光情報検索 > 佐倉市/麻賀多神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

佐倉市/麻賀多神社

まかたじんじゃ

麻賀多神社は、佐倉藩の総鎮守で祭神は稚産霊命を祀っています。境内(1235坪)には本殿、幣殿、拝殿、社務所があり境内の神社として、稲荷神社他五社を祀っています。はじめは、この地方に移り住んだ国造多氏の氏神としてまつられました。その後、慶長年間に神社の西方に佐倉城が築かれてから城地鎮護の神として代々の藩主や家臣にあつく崇敬され数々の寄進が続きました。現社殿は天保14年(1843年)、幕府老中首座を務めた堀田正睦公により再建されました。県文化財指定の甲冑「紫裾濃胴丸」は社宝で、最後の藩主・堀田正倫公の奉納品です。

北総印旛沼の南岸、八千代市から成田市まで18社鎮座している中の1社で、佐倉藩の総鎮守です。古くから“まかたさま”として親しまれ、崇拝されてきました。恋愛成就・安産子育て・健康守護にご利益がある稚産霊命を祀っています。

おすすめポイント

<初詣2020>
大晦日の22時00分から大祓式、1月1日(火・祝)の0時00分から歳旦祭と一番祈祷が行われます。2時00分くらいまでお神酒・お汁粉・豚汁などが振る舞われ、佐倉囃子の奉納や餅つきも行われる予定です。

基本情報

施設名

佐倉藩鎮守麻賀多神社

所在地

千葉県 佐倉市 鏑木町933-1

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

10月の例祭には、神輿(佐倉市指定文化財)が練り歩きます。神輿(台座(1.51m))は、享保6年(1721年)に制作されました。江戸中期の神輿として、注目されています。

交通アクセス

車で行く

佐倉インターから車で10分
四街道インターから車で10分

電車で行く

京成電鉄佐倉駅から徒歩15分
JR総武線佐倉駅から徒歩15分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

麻賀多神社社務所(まかたじんじゃしゃむしょ)

電話番号

043-484-0392

ホームページ

麻賀多神社(外部サイトへリンク)

この情報は2019年12月16日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する