ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

本漸寺

ほんぜんじ

本漸寺は、八鶴湖をのぞむ城山の中腹にある顕本法華宗の名刹です。鎌倉時代に禅宗の寺として創建されましたが、戦国時代に改宗されました。境内は約9000平方メートル、杉が天をついて林立し、うっそうとした森を作っています。以前は梅園などの名園としてうたわれていましたが、現在は梅林が残り、季節には梅見客で賑います。寺内には北条伝馬手形や口宣案、養徳文庫など貴重な文物が保管されています。

基本情報

施設名

本漸寺

所在地

千葉県 東金市 東金1423

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

寺は鳳凰山本漸寺と呼ばれます。大檀那酒井氏一族の供養塔(東金市の史跡)があります。ペットの墓所で、ペット愛好者の間では知られている寺院です。

交通アクセス

電車で行く

JR東金線東金駅から徒歩15分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

本漸寺(ほんぜんじ)

電話番号

0475-52-2449

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する