ホーム > 観光情報検索 > 千葉市若葉区/泉自然公園

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

千葉市若葉区/泉自然公園

ちばしわかばく/いずみしぜんこうえん

泉自然公園は、千葉都心部から東南東約11キロにある面積約43haの風致公園です。北総台地がつくりだす起伏に富んだ地形をいかした園内では、四季を通じてさまざまな自然の風景が楽しめ、多くの動植物とふれあうことができます。
「日本のさくら名所百選」に選ばれ、また紅葉が美しいことでも知られ、春と秋には多くの人でにぎわいます。

春には、「日本のさくら名所百選」に選ばれた桜の姿を楽しむことができ、秋には、「もみじ谷」や「紅葉園」などで日増しに色づく紅葉が楽しめます。
なかでも特におすすめは「いずみ橋」からの眺めです。橋の上から見下ろせば、水鳥たちが池を泳ぐ姿とともにモミジ等の紅葉が視界いっぱいに広がり、一見の価値があります。

おすすめポイント

【さくら】
草原やお花見広場が見どころです。「日本さくら名所100選」の地として認定されています。
・見頃:3月下旬~4月上旬
・規模:約1,500本
・品種:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラ

【梅】
1月中旬から、黄色い花のソシンロウバイが咲きはじめ、2月中旬から3月中旬には白梅・紅梅などが見頃を迎えます。
・見頃:1月中旬~3月中旬

【紅葉】
北総台地が創り出す起伏に富んだ園内は、四季折々の様々な風景を味わうことができ、この時期には「もみじ谷」や「紅葉園」などで日増しに色づく紅葉が楽しめます。なかでも特におすすめは「いずみ橋」からの眺めです。平成30年3月に綺麗な朱色に姿を変えた「いずみ橋」は、橋の上から見下ろせば、紅葉との一体感を味わえることでしょう。池の水面に映るモミジ等の紅葉が視界いっぱいに広がる景色は、一見の価値があります。
色とりどりの紅葉に囲まれながら、ゆっくりと園内を散策されてみてはいかがでしょうか。
・見頃:11月中旬~12月上旬
・場所:千葉市若葉区野呂町108

基本情報

施設名

泉自然公園

所在地

〒265-0053 千葉県 千葉市 若葉区野呂町108

駐車場

あり   【普通車台数】250台 

料金400円/回

交通アクセス

車で行く

千葉東金道路高田ICを降りて左折。国道126号(東金道路)方面へ約1km先左側(駐車場有料)
※お花見時期は、大型バスの交通規制あり

バスで行く

JR千葉駅東口バスターミナル10番乗場から成東駅行き、または中野操車場行きで「泉公園入口」下車徒歩約10分

その他の情報

見ごろ・シーズン

1月、2月、3月、4月、11月、12月

梅:1月中旬~3月中旬
さくら:3月下旬~4月上旬
紅葉:11月中旬~12月上旬

お問い合わせ

名称(ひらがな)

千葉市若葉公園緑地事務所(ちばしわかばこうえんりょくちじむしょ)

電話番号

043(228)0080

FAX番号

043-228-5421

この情報は2021年11月9日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する