ホーム > 観光情報検索 > へら浮子(碇博)

ここから本文です。

へら浮子(碇博)

へらうき(いかりひろし)

碇さんは、江戸時代以来の伝統を有する浮子製造技術を発展させ、数々の工夫を凝らして、へら鮒釣り用の浮子を製作しています。
浮子の本体部分には、孔雀の羽根を用い、さらに漆を塗っている点に特色があります。
漆を塗るのは、防蝕と使いやすさのためです。雅号は「鳥海凡舟」です。

基本情報

施設名

千葉市

所在地

千葉県 千葉市

千葉県指定伝統的工芸品(昭和61年度選定)。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

碇博(いかりひろし)

電話番号

043(232)4077

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。