ホーム > 観光情報検索 > 千葉市/稲毛浅間神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

千葉市/稲毛浅間神社

いなげせんげんじんじゃ

淺間神社は、「通称・せんげんさま」と呼ばれ地域の人々に親しまれています。祭神は、安産子育ての守護神・木花之開耶比賣命・菅原道眞霊・八衢比古命・八衢比賣命を祀ってます。敷地672坪の境内には、本殿(亜鉛板葺・鉄筋コンクリート造)、幣殿(亜鉛板葺・鉄筋コンクリート造)、拝殿(亜鉛板葺・鉄筋コンクリート造)、社務所(亜鉛板葺・鉄筋コンクリート造)が建ち並びます。文化12年(1815年)の夏に浅間大菩薩を遷宮します。文久元年(1861年)12月に社殿を再建します。

おすすめポイント

<初詣2020>
安産・子育ての神様として親しまれている稲毛浅間神社は、開運厄除・家内安全・商売繁盛にもご利益があります。
三が日は約30 万人の人出で賑わい、元日の13時00分からは、古事記の世界を再現する十二座神楽(千葉県無形民俗文化財)が奉納されます。

基本情報

施設名

稲毛浅間神社

所在地

千葉県 千葉市 稲毛区稲毛1-15-10

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

境内の松林は、作家・田山花袋の「弟」と林芙美子の「追憶」に登場してきます。周辺には、ゆかりの家いなげ、千葉市民ギャラリーいなげなどがあります。

交通アクセス

車で行く

東京方面より:京葉道路・幕張IC/東関東自動車道・湾岸習志野ICより千葉方向6km(約15分)
「稲毛浅間神社前」交差点を通過すると左に
稲毛浅間神社駐車場
柏方面より:国道16号線・穴川十字路右折5km
JR総武線ガードを通過し、京成稲毛駅踏切通過後
左に稲毛浅間神社

電車で行く

JR総武線稲毛駅から徒歩15分又は、京成線京成稲毛駅から徒歩4分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

稲毛浅間神社(いなげせんげんじんじゃ)

電話番号

043-245-7777

ホームページ

稲毛浅間神社(外部サイトへリンク)

この情報は2019年12月16日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する