ホーム > 観光情報検索 > 子の神大黒天延寿院

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

子の神大黒天延寿院

ねのかみだいこくてんえんじゅいん

子の神大黒天は、ネズミを使徒とする大黒天を祀っています。伝説によると源頼朝が脚気にかかると夢に白ネズミに乗った翁が現れ、柊で足を祓うと治ったといわれています。腰下の疾患に霊験ありといわれ遠近より参詣者で賑わったといわれています。四国相馬霊場38番札所と43番札所があリ、桜の季節には美しい花を咲かせ多くの人が訪れます。

基本情報

施設名

子の神大黒天延寿院

所在地

千葉県 我孫子市 寿2-27-10

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

六世紀の前方後円墳があります。

交通アクセス

バスで行く

JR常磐線我孫子駅からバス市役所廻りのどのバスでも「我孫子高校」下車徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

子の神大黒天延寿院(ねのかみだいこくてんえんじゅいん)

電話番号

04-7182-2239

ホームページ

我孫子市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する