ホーム > 観光情報検索 > 葺不合神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

葺不合神社

ふきあえずじんじゃ

葺不合神社は、元暦3年の創建といわれており、村の鎮守の氏神として崇敬されていました。祭神は、鵜芽葺不合命を祀っています。敷地794坪の境内には本殿(流造)、幣殿(流造)、拝殿(流造)が建ち並びます。明治41年(1908年)に村社葺不合ほかを厳島神社境内に移しております。本殿の彫刻は精巧で見事です。起伏のある広い境内に堂、石塔などが点在しています。境内には四国相馬霊場77番札所があります。

基本情報

施設名

葺不合神社

所在地

千葉県 我孫子市 新木1812

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

周辺には、將門神社(將門公園)、千間堤などがあります。

交通アクセス

電車で行く

JR成田線新木駅から徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

我孫子市教育委員会文化・スポーツ課(あびこしきょういくいいんかいぶんかすぽーつか)

電話番号

04-7185-1583

ホームページ

我孫子市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する