• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

ホーム > 観光情報検索 > なごみの米屋 總本店

なごみの米屋 總本店

なごみのよねや そうほんてん

地元成田で穫れた「クイックスイート」のさつまいもペーストを使ってつくった「さつま芋あん」を原料に、味付けを施した和風スイートポテト「成田の芋のすいーとぽてと」(単品200円 各種箱詰めもあります)。

秋冬限定の生菓子「芋ようかん」(1本詰 340円 ※冷蔵品)。「紅あずま」を使用し、素材の風味が生きた芋ようかんです(販売は10月下旬頃から翌年3月上旬頃 ※原料の調達状況により前後する場合があります)。

風味豊かなピーナッツの甘煮を餡に煉り込んだ、なごみの米屋の人気商品「ぴーなっつ最中」(単品140円 各種箱詰めあり)。落花生型の箱もかわいらしく、贈答用としても人気です。

成田山の表参道に立つ、なごみの米屋 總本店。和菓子の販売に加え、店内にはそばや甘味の喫茶、2階には成田生涯学習市民ギャラリーを備えています。

提供内容は変更となる場合がございます。あらかじめ問い合わせの上、お出かけください。

明治32年、諸岡長蔵によって成田山の門前に開業した「なごみの米屋」。看板商品の羊羹は、成田山土産の定番として広く知られています。なごみの米屋では定番商品のほか、季節ごとのお菓子も多くつくっています。秋冬のおすすめは、なんといってもさつまいも。成田産のさつまいもでつくる和風スイートポテトや、季節限定の芋ようかんは、世代を問わず愛されています。

おすすめポイント

「クイックスイート」は、粘度が高く、甘くて美味しいと評判のさつまいもです。「成田の芋のすいーとぽてと」は、クイックスイートのペーストを使ってつくった「さつま芋あん」に、ホイップクリームや卵、さつまいものパウダーやブランデーを混ぜた生地を丁寧に焼き上げ、しっとり口溶けなめらかに仕上げています。

施設名

なごみの米屋 總本店

所在地

千葉県 成田市 上町500

営業時間

8時00分〜18時00分(元日は0時00分〜20時00分、1月2日は7時00分〜19時00分、1月3日は7時00分〜18時00分)。
※状況により、3が日は閉店が早まる場合あり。その他営業時間変更の場合あり

定休日/休業日

無休

駐車場

あり
【普通車台数】23台

店舗裏側にあり

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

東関東自動車道「成田IC」から約15分

電車で行く

東京駅よりJR総武本線「成田駅」、または上野駅より京成本線「京成成田駅」下車、徒歩10分

バスで行く

東京駅より連絡バス・京成バス・TYO-NRT・成田空港第1ターミナル行で「成田空港第1ターミナル」下車。成田市観光循環バスに乗り換え「JR成田駅」下車、徒歩10分

お問合せ先

名称(ひらがな)

なごみの米屋 お客様相談室 (なごみのよねや おきゃくさまそうだんしつ)

電話番号

0120(482)074(月〜金曜日9時〜17時 ※祝日を除く)

この情報は2022年11月9日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます