ホーム > 観光情報検索 > 麻綿原高原

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

麻綿原高原

まめんばらこうげん

麻綿原高原は、標高340mにある関東随一のアジサイの名所として知られています。アジサイ群は、麻綿原高原にある天拝園と名付けられた妙法生寺境内が中心で、昭和26年(1951年)箕輪日受師が廃寺を再興しアジサイを植えたことに始まります。現在、住職が丹精こめて育てたアジサイが約2万株の大群生になっています。

おすすめポイント

アジサイの種類は「本あじさい」です。品種は晩生で白から淡い青へと変化します。色の変化と素朴な色合い木が大きくなることがこの種の特徴です。山腹には約2万株のアジサイで埋め尽くされ、植えられたアジサイは、気温が海岸線より低いため開花時期が少し遅く、7月が見頃となります。頂上にはアジサイ寺として知られる妙法生寺があり、展望台からは360度の大パノラマを満喫できます。
夏は房総の珍しい雲海の風情を楽しむことができ養老渓谷と清澄寺を結ぶハイキングコースもあります。

基本情報

施設名

麻綿原高原

所在地

千葉県 大多喜町 筒森1749

定休日/休業日

無休

駐車場

あり   【普通車台数】80台 

施設オプション

ペット同伴可

交通アクセス

車で行く

館山自動車道、市原インターから国道297号線経由、県道81号線~県道178号線で麻綿原へ

バスで行く

JR外房線安房天津駅からバス清澄行き「清澄寺」下車徒歩60分

その他の情報

眺望・景観

展望スポット・展望フロアがある、星空がきれい

見ごろ・シーズン

7月

お問い合わせ

名称(ひらがな)

大多喜町観光協会(おおたきまちかんこうきょうかい)

電話番号

0470-80-1146

FAX番号

0470-82-6860

ホームページ

大多喜町観光協会(外部サイトへリンク)

この情報は2017年7月28日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する