ホーム > 観光情報検索 > 水野葉舟の歌碑

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

水野葉舟の歌碑

水野葉舟の歌碑は、昭和32年(1957年)4月24日、三里塚第一公園に建立され、昭和56年に三里塚記念公園に移されました。水野葉舟は、明治16年(1884年)に東京で生まれ本名・盈太郎です。早稲田大学政経科を卒業し、18歳の頃「新詩社」に入社、与謝野鉄幹に作詩や作歌の手ほどきをうけました。年若くして新進作家として文壇で活躍しました。大正13年(1924年)に今の成田市駒井野に移住しました。歌碑には、晩年の著作、歌集「滴歴」の第一首、「我はもよ野にみそきすと しもふさの あらまきに来て土を耕す 葉舟」と刻まれています。

基本情報

施設名

 

所在地

千葉県 成田市 三里塚御料1-34 三里塚記念公園

三里塚記念公園へは、JR成田線成田駅東口からバス多古・八日市場行き「三里塚」下車徒歩3分

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

成田市生涯学習課

電話番号

0476-20-1534

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する