ホーム > 観光情報検索 > 赤城神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

赤城神社

あかぎじんじゃ

赤城神社は、平坦な土地の小高い台地にあります。鎌倉時代に創建との伝説や流山という地名発祥の伝説がある神社です。祭神は、大己貴命を祀っています。敷地690坪の境内には、本殿(銅板葺流造)、拝殿(瓦葺)、社務所(瓦葺)が建ち並びます。また、波切不動尊や一茶の句碑、流山橋架設記念碑などがあります。10月に行われる流山市指定無形民俗文化財の「大注連(しめ)縄行事」は有名です。例祭共々多くの参拝客や見物客が訪れ賑わいます。

基本情報

所在地

千葉県 流山市 流山5-649

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

氏子たちが作りあげた注連縄を、一年中鳥居に下げて参拝客を迎えます。周辺には、赤城公園、光明院、流山寺、長流寺、一茶双樹記念館、寺田稲荷などがあります。

交通アクセス

電車で行く

流鉄平和台駅から徒歩9分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

流山市商工課(ながれやまししょうこうか)

電話番号

04-7150-6085

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する