ホーム > 観光情報検索 > 葛飾県印旛県史跡

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

葛飾県印旛県史跡

葛飾県印旛県史跡は、千葉県庁が千葉に移される前、葛飾県と印旛県の県庁が流山に置かれていたことを記念して昭和53年(1977年)6月に市立博物館が開館した際に建立された記念碑です。明治6年(1873年)6月15日に、印旛県と木更津県が合併して千葉県が誕生しました。

基本情報

所在地

千葉県 流山市 加1-1225-6

記念碑へは、流鉄流山駅から徒歩5分

交通アクセス

電車で行く

流鉄流山駅から徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称

流山市立博物館

電話番号

04-7159-3434

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する