ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

日運寺

にちうんじ

日運寺は、むかし勝栄坊と称する真言宗の小堂でした。文永元年(1264年)9月頃に日蓮聖人が鎌倉から小湊に帰る途中、この堂に止宿し当時の堂主の行然法印は日蓮聖人の人得と高説に敬服し日蓮宗に改宗した寺です。この時、この土地の井戸水が飲料水に適さず異常干ばつによる村人の困窮を聞き日蓮聖人が自ら御祈願され御杖をこの地に立てられると不思議にも清水がコンコンと湧き出たと伝えられる井戸があります。お寺は、あじさい寺として知られあじさい(約20,000本)が日運寺の入り口から植え込んであります。

おすすめポイント

紫陽花の隠れた名所として知る人ぞ知る古寺です。山門から境内にかけて植えられたアジサイはおよそ2万株。朱塗りの仁王門は享保11年(1726)に建立されたもので、建築様式は優美な円柱八脚門です。アジサイに囲まれて浮き立つような朱色が印象的です。
入り口から境内の平地や高い所の斜面にも植え込まれています。花の時期には多くの参詣者が訪れ見上げても見下ろしても見事な花が見られ、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

基本情報

施設名

日運寺

所在地

千葉県 南房総市 加茂2124-1

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

日鑑上人(18代)の入定窟、請雨塔、正木時通、正木頼忠の墓が、南房総市の指定有形文化財です。境内にある榧の木は、南房総市の指定天然記念物です。周辺には、「道の駅」ローズマリー公園があります。

交通アクセス

バスで行く

JR内房線館山駅からバス和田お花畑又は丸山古川行き「加茂下」下車徒歩3分/南三原駅から日東バス館山行

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

日運寺(にちうんじ)

電話番号

0470-46-2196

この情報は2016年2月16日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する