ホーム > 観光情報検索 > 岡本城址

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

岡本城址

岡本城址は、北条氏との海戦に備えて作られた里見氏8代里見義頼の居城跡です。現在、里見公園として多くの人々に親しまれています。館山市に移るまで約20年間使用されたと伝えられています。高台からは海岸沿いに広がる町並みが一望できます。また、桜の名所として知られています。近くには、涸れることのないといわれる「枡ヶ池」が残っております。南房総市の史跡に指定されました。

基本情報

施設名

市指定史跡

所在地

千葉県 南房総市 富浦町豊岡字要地先 里見公園

岡本城址へは、JR内房線富浦駅から徒歩10分周辺には、豊岡海岸、法華崎、逢島などがあります。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

南房総市観光協会富浦観光案内所

電話番号

0470-33-3660

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する