ホーム > 観光情報検索 > 道の駅おおつの里・花倶楽部

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

道の駅おおつの里・花倶楽部

みちのえきおおつのさと・はなくらぶ

道の駅おおつの里は、国道127号線から一般道犬掛館山線に約2km入った山里にあります。長屋門風の建物と4,000坪の温室(農場)があります。国内でも最大級の全天候型花摘み園を併設しています。道路利用者への利便性を図るとともに、情報の発信基地として多くの人との交流の出会い場として利用されています。温室には、南房総特産の切花類が栽培されています。「道の駅」おおつの里の園内を散策しながら金魚草の花摘み体験ができます。

おすすめポイント

自然とのふれあいの中、で収穫する露地栽培の花摘みとハウス内で大事に作り育てた花摘みを共に楽しめます。ハウス内の花摘みは、寒い日や雨の日でも安心して体験できます。摘み方のコツは、下から花が咲いていくので上のつぼみが少し残っているものを選びます。花の咲いているところから、約30cm下をハサミで切って下さい。
種 類:ポピー・金魚草・ストック・スターチス・カーネーション・なでしこ・ ストレリチア・アルストロメリア 等

基本情報

施設名

道の駅おおつの里

所在地

千葉県 南房総市 富浦町大津320

定休日/休業日

期間中無休:道の駅は不定休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

外国人の方・障害者の方は、同伴者がいれば可能です。

交通アクセス

バスで行く

JR内房線富浦駅から町民バスで約15分

その他の情報

体験プログラム 詳細

温室には、南房総特産の切花類が栽培され園内を散策しながらバショウ科の多年草、南アフリカ原産のストレリチアの花摘みの体験ができます。
ストレリチアは、花弁が極楽鳥に似ていることから極楽鳥花ともいわれています。通常花弁は、オレンジ色ですが非常に珍しいイエローの品種があります。花言葉は「寛容」です。刃物を使うので花は職員が切ります。

お問い合わせ

名称(ひらがな)

道の駅おおつの里・花倶楽部(みちのえきおおつのさと・はなくらぶ)

電話番号

0470-33-4616

ホームページ

南房総市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2018年12月18日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する