ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

抱湖園

ほうこえん

抱湖園は、農業用の溜地を抱くように石を積んで作り上げたことから抱湖園と名付けられました。南房総市和田町が全国有数の花の産地として知られる基礎を作ったのが最初に花作りに成功した間宮七郎平さんです。花木の郷として取り組んだ場所が抱湖園があるところです。1月末から咲く緋寒桜を筆頭に、椿、山茶花、梅、水仙などが次々に開花して桃源郷を思わせます。枇杷や蘇鉄など数10種が植えられています。和田町随一の桜の名所として知られています。旧暦の元旦の朝に桜が咲くことから、元朝桜と呼ばれます。

基本情報

施設名

抱湖園

所在地

千葉県 南房総市 和田町花園

施設オプション

トイレ設備あり

桜の時期(1月~2月)、さくら祭り(2月)が行われます。和田浦ハイキングコースの「黒滝コース」に入っています。周辺には、浜千鳥の歌碑、花畑、長者川などがあります。

交通アクセス

車で行く

館山自動車道、君津インターから房総スカイライン・鴨川有料道路経由で、約60分

電車で行く

JR内房線和田浦駅から徒歩25分

その他の情報

見ごろ・シーズン

2月

お問い合わせ

名称(ひらがな)

南房総市観光協会(みなみぼうそうしかんこうきょうかい)

電話番号

0470-28-5307

ホームページ

南房総市観光協会(外部サイトへリンク)

この情報は2018年1月11日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する