ホーム > 観光情報検索 > 伏姫の籠穴

ここから本文です。

伏姫の籠穴

伏姫の籠穴は、滝沢馬琴の名作「南総里見八犬伝」の舞台と言われる伏姫と八房が籠もった「籠穴」です。シンボル富山(とみさん)中腹にあります。また、八房が眠るという「犬塚」もあります。籠穴の入口は高さ約1mほどです。辺りは木々がうっそうと茂り、幻想的な雰囲気が漂います。

基本情報

施設名

南房総市富山

所在地

千葉県 南房総市 合戸269

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

周辺には、道の駅富楽里、みかん狩り農園などがあります。

交通アクセス

電車で行く

JR内房線岩井駅から徒歩25分

その他の情報

お問い合わせ

名称

南房総市商工観光課

電話番号

0470-33-1092

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。