ホーム > 観光情報検索 > 皇産靈神社

ここから本文です。

皇産靈神社

皇産靈神社は、「通称・産土(うぶすな)さま」と呼ばれ地域の人々に親しまれています。祭神は、天御中主神・高皇産靈神・神皇産靈神を祀っています。敷地589坪野境内には、本殿(瓦葺流造)、幣殿(銅板葺)、拝殿(瓦葺入母屋造)、社務所(瓦葺)が建ち並びます。天慶年間(938年~946年)の創建です。住時は、本隆寺を別当寺とし第六天神宮と称したが建立者は不明で、第六天社と称しました。明治維新により、社号を皇産霊神社と改め、大正2年(1913年)に郷社となりました。

基本情報

所在地

千葉県 山武郡九十九里町 片貝5159

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

周辺には、九十九里ハーブ園などがあります。

交通アクセス

バスで行く

JR東金線東金駅よりバス本須賀行き「前里」下車徒歩3分

その他の情報

お問い合わせ

名称

九十九里町産業振興課

電話番号

0475-70-3175

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。