ホーム > 観光情報検索 > 中の島大橋

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

中の島大橋

なかのしまおおはし

中の島大橋は、古くから東京湾横断の玄関口として栄えた木更津市の木更津港内港入り口に架かる橋です。市のシンボル的な存在で潮干狩り場への歩道橋として昭和50年(1975年)に建設されました。高さ25mは人道として日本一を誇る人気スポットです。流線型の美しいフォルムは、夕日や花火に照らされるとより優美なシルエットとして浮かび上がります。橋からは下を通る漁船や東京アクアラインはもとより、遠く富士山や都心の高層ビルも望むことができます。

基本情報

施設名

中の島大橋

所在地

〒292-0831 千葉県 木更津市 富士見3

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

橋の先にある中の島公園は、潮干狩り、釣りのメッカでシーズン中は多くの人で賑わいます。木更津市最大の行事である港まつり花火大会の舞台になっています。周辺には、木更津甚句記念碑、見染めの松があります。

交通アクセス

電車で行く

JR内房線木更津駅から徒歩15分

その他の情報

見ごろ・シーズン

8月

お問い合わせ

名称(ひらがな)

木更津市商工観光課(きさらづししょうこうかんこうか)

電話番号

0438-23-8459

ホームページ

木更津市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2015年2月18日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する