ホーム > 観光情報検索 > 三石山観音寺

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

三石山観音寺

みついしやまかんのんじ

観音寺は、三石山の頂に位置する真言宗智山派の寺院です。本堂に三つの奇岩が寄り添っているため三石観音と呼ばれています。本堂は正面・側面とも3間で周りに高欄をめぐらせております。屋根は入り母屋作り・銅板葺です。創建は慶長16年(1611年)といわれておますが、昭和12年(1937年)に改修されています。本堂内には、十一面観音・薬師如来が鎮座し一言観音として、また、縁結び・海難よけに霊験があるといわれ、祈願者も多く見られます。

基本情報

施設名

三石山観音寺

所在地

千葉県 君津市 草川原1407

駐車場

あり   【普通車台数】60台 

交通アクセス

車で行く

木更津東ICより久留里方面、国道465線三石山入口から登り道を進む。
所要時間35~40分程度

電車で行く

JR久留里線、上総亀山駅下車

その他の情報

眺望・景観

展望スポット・展望フロアがある

お問い合わせ

名称(ひらがな)

三石山観音寺(みついしやまかんのんじ)

電話番号

0439-39-2266 

この情報は2014年10月1日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する