ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

西徳寺

西徳寺には、千葉県の有形文化財に指定されている善光寺式三尊像の銅造阿弥陀如来及び両脇侍立像3体が安置されています。像高は中尊損が48m、両脇侍が34mで制作年代を明らかにする銘文等は見られません。豊かな頬や胸、自然に流れる緩やかな衣のひだなどから鎌倉時代後期作だと考えられています。

基本情報

所在地

千葉県 鴨川市 天面163-1

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

寺は天面山西徳寺と呼ばれます。安置されている銅造阿弥陀如来・両脇侍立像は、昔は東北方(約1km)に所在した明幢院にありました。慶長年間(1956年~1614年)に、西徳寺に移されたといわれています。

交通アクセス

バスで行く

JR外房線安房鴨川駅からバス館山行き「天面」下車徒歩3分

その他の情報

お問い合わせ

名称

西徳寺

電話番号

04-7092-2044

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する