ホーム > 観光情報検索 > 里のMUJI みんなみの里

ここから本文です。

里のMUJI みんなみの里

さとのむじみんなみのさと

鴨川市総合交流ターミナル「みんなみの里」は、鴨川市の中心街より西へ国道410号線沿い嶺岡山のふもと緑豊かな長挟の山あいに、都市と農村の交流施設として、平成11年3月(1999年)に開設しました。
現在指定管理者の株式会社良品計画が運営しています。

おすすめポイント

〈2019年いちご狩り情報〉
期間:1月中旬~5月上旬(予定)
受付時間:9:00~15時30分※水曜日休園(その他臨時休園有り)
料金:現状未定、下記は昨年の一覧※30分食べ放題ちばエコ認定
1月中旬~3月31日/4歳以上1,600円、2~3歳以下800円
4月1日~5月5日/4歳以上1,200円、2~3歳以下600円
品種:章姫、女峰

基本情報

施設名

鴨川市総合交流ターミナル「里のMUJIみんなみの里」

所在地

〒296-0112 千葉県 鴨川市 宮山1696

営業時間

冬季=11月1日から1月31日午前9時から午後5時まで
夏季=2月1日から10月31日午前9時から午後6時まで

定休日/休業日

不定休

駐車場

あり   【普通車台数】50台  【大型車台数】5台 

施設オプション

トイレ設備あり

みんなみの里の名は、郷土の歌人・古泉千堅が長狭の実家から嶺岡山を眺めて詠んだ歌「みんなみの嶺岡山のやくる火のこよひもあかく見えにけるかも」に、ちなんでつけられました。

交通アクセス

車で行く

<東京・横浜方面>
東京湾アクアライン→館山自動車道「鋸南保田IC」→県道34号線(長狭街道)→「長狭中学校交差点」左折(鋸南保田ICから約25分)
東京湾アクアライン→館山自動車道「君津IC」→国道410号線→「長狭中学校交差点」直進(君津ICから約60分)

バスで行く

JR外房線安房鴨川駅からバス平塚本郷または、東京湾フェリー行「みんなみの里」下車

その他の情報

ユニバーサルデザイン

AED設置、バリアフリー新法適合施設、障がい者対応(車いす仕様)駐車場あり、入館自動ドア、車いす対応スロープあり、手すり付き便器あり、多目的トイレあり、おむつ交換台あり、ベビーキープまたはベビーチェアあり、オストメイト対応

お問い合わせ

名称(ひらがな)

みんなみの里(みんなみのさと)

電話番号

04-7099-8055

ホームページ

鴨川市総合交流ターミナル「里のMUJIみんなみの里」(外部サイトへリンク)

この情報は2018年12月14日現在の情報となります。