ホーム > 観光情報検索 > 山武市/長光寺 樹齢300年のしだれ桜

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

山武市/長光寺 樹齢300年のしだれ桜

ちょうこうじ

長光寺は、寛文9年(1669年)に第9代住職・守玄院日禅上人の時に埴谷領主、井上筑後守政清の寄進により現在の地に移されました。

長光寺の「ウバヒガンシダレザクラ」は、高さ15m、幹の太さ5m、樹齢300年のしだれ桜で、毎年3月下旬から4月上旬にかけて見事な薄紅色の小さな花を咲かせます。
長光寺のしだれ桜は、昭和50年(1975年)6月1日に山武市の天然記念物に指定されています。
枝の広がりは約800平方メートルもあります。多くの花見客が訪れます。また、近くの妙宣寺にも桜が咲きますので桜見物のはしごが可能です。

おすすめポイント

【2020年さくら情報】
樹齢300年を超えるといわれ、高さ約15m、幹の太さ約5mで大変威厳のあるしだれ桜です。近くには同じくしだれ桜で名高い妙宣寺(みょうせんじ)があります。
・見頃:3月下旬~4月初旬
・規模:シダレザクラ1本(樹齢:300年以上)
・場所:山武市埴谷1175

基本情報

施設名

長光寺

所在地

〒289-1223 千葉県 山武市 埴谷1175

定休日/休業日

無休

駐車場

あり   【普通車台数】50台 

無料

施設オプション

トイレ設備あり

寺は昌谷山長光寺と呼ばれます。境内の彼岸桜は、見る人を圧倒する大きさです。一人では腕をまわしきれないほどの太い幹を持っています。日中は木の周りに日陰ができて涼しく、奇妙な形が目を引きます。周辺には、常福寺などがあります。

交通アクセス

車で行く

圏央道山武成東ICから15分(7.4km)

バスで行く

JR成東駅からバス八街行き「妙宣寺」下車徒歩3分

その他の情報

見ごろ・シーズン

3月、4月

【しだれ桜】3月下旬~4月初旬

お問い合わせ

名称(ひらがな)

山武市歴史民俗資料館(さんむしれきしみんぞくしりょうかん)

電話番号

0475-82-2842

しだれ桜の開花情報(3月下旬から4月初旬)
山武市観光協会のHP【https://sammukanko.jp/】で開花情報をお知らせしています。
山武市観光協会(わが街ご案内処)TEL0475-82-2071

この情報は2020年3月18日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する