ホーム > 観光情報検索 > 平手造酒の墓

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

平手造酒の墓

ひらてみきのはか

天保水滸伝で知られる侠客笹川繁蔵の客人平手造酒の墓は、延命寺境内にまつられています。墓は昭和3年(1928年)に地元の有志により平手造酒、勢力富五郎、笹川繁蔵の三士の墓として合祀されています。平手造酒は昭和の歌謡曲『大利根月夜』『大利根無情』などでも歌われた。平手造酒は紀州の浪人で、神田お玉ヶ池の千葉周作道場の門下生の逸材といわれていますが詳細は不明です。天保15年(1844年)8月3日の飯岡助五郎一家との大利根河原の血闘を皮切りに飯岡方との大立ち回りは、天保水滸伝の中心です。

おすすめポイント

平手造酒は、平田深木ともいわれ紀州の浪人で、天保8年(1837年)に笹川繁蔵の客分となり結核を患い大酒のみでした。天保水滸伝の映画や昭和の歌謡曲にも多く登場します。

基本情報

施設名

平手造酒の墓

所在地

千葉県 香取郡東庄町 笹川い597延命寺境内

天保水滸伝にまつわる案内を、観光ボランティアガイドの方に依頼することができます。予約が必要です(無料)。

交通アクセス

車で行く

東関東自動車道を佐原香取ICで降り、利根川沿いの国道356号線で銚子方面へ直進30分。

電車で行く

JR成田線笹川駅から徒歩10分

その他

東京駅八重洲口より高速バス「香取廻り銚子行き」にて2時間、「東庄」で下車。

その他の情報

お問い合わせ

名称

東庄町観光協会

電話番号

0478-86-1111

ホームページ

東庄町役場(外部サイトへリンク)

この情報は2014年12月4日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する