ホーム > 観光情報検索 > 洲崎ミノコオドリ

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

洲崎ミノコオドリ

スノサキミノコオドリ

毎年、2月の初午と8月20~22日の神社例祭に奉納されます。「みろく踊り」と「かしま踊り」の2種類からなり、地元ではこれらを「ミノコオドリ」と呼んでいます。
 このふたつの踊りは、いずれも海の安全を司る鹿島の神に関係しています。「かしま踊り」は、悪霊払いを目的とするのに対し、「みろく踊り」は、富や豊作をもたらすという内容になっています。
 10人前後の少女が輪になって、大人の歌や太鼓などの演奏に合わせて踊る民俗芸能であることが、洲崎踊りをはじめとする安房地方の「ミノコオドリ」の特色といえます。

おすすめポイント

 「みのこ踊り」は、安房地方南部の館山市洲崎と波左間、南房総市千倉町川口の3カ所に伝わっているほか、関連する芸能が千葉県内にいくつか見られます。

基本情報

施設名

洲崎神社

所在地

千葉県 館山市 洲崎1334

交通アクセス

車で行く

富津館山道路・富浦ICから約30分

電車で行く

JR内房線館山駅からJRバス洲崎方面行「洲の崎神社前」下車徒歩約5分

バスで行く

館山駅からJRバス洲崎方面行「洲の崎神社前」下車徒歩約5分

その他の情報

文化財

県指定文化財

見ごろ・シーズン

2月、8月

お問い合わせ

名称(ひらがな)

館山市教育委員会生涯学習課(たてやましきょういくいいんかいしょうがいがくしゅうか)

電話番号

0470-22-3698

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する