ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

那古寺

なごじ

那古寺は、那古山の中腹に立つ坂東三十三番観音霊場の結願所です。
創建は、養老元年(717年)、元正天皇の病気平癒に、行基が海中より得た香木で千手観音菩薩像を刻み祈願したところ、たちどころに病気が治り、その報謝で建てられたと伝えられています。
以来、源頼朝をはじめ足利尊氏、里見義実、徳川氏らの武家の信仰を集め栄えました。

本尊の木造千手観音立像はクスの木の一本造(高さ1.5m)で館山市指定有形文化財、鎌倉末期作の銅造千手観音立像は国の重要文化財に、木造阿弥陀如来坐像と多宝塔、繍字法華経普門品は千葉県指定有形文化財に、境内裏山の自然林は館山市天然記念物に指定されており、多数の宝物に恵まれた寺院です。
境内の多宝搭は、宝暦11年(1761)に造立され、那古の伊勢屋甚右衛門を願主に、府中の上野庄右衛門、那古の加藤清兵衛など、地元大工によって建てられたことも心柱の墨書銘から明らかで、地域の歴史資料としても注目されます。

おすすめポイント

那古寺からは、鏡ヶ浦を一望できます。境内には、館山市の天然記念物に指定の自然林、江戸の力士「一力長五郎奉納」の大蘇鉄、「補陀洛山那古観音」の名碑があります。

基本情報

施設名

那古寺

所在地

千葉県 館山市 那古1125

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

4月には花まつりが開催されます。

交通アクセス

車で行く

館山自動車道~富津館山道路経由、富浦ICより国道127号線・県道302号線で約15分

電車で行く

JR内房線那古船形駅から徒歩7分

バスで行く

JR内房線館山駅からバス南無谷行き「那古」下車徒歩1分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

那古寺(なごじ)

電話番号

0470-27-2444

この情報は2016年2月22日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する