ホーム > 観光情報検索 > 熊野神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

熊野神社

熊野神社は、大同年間(806年~810年)の勧請です。祭神は、伊弉册命・速玉男命・事解男命を祀っています。敷地1,000坪の境内には本殿(銅板葺神明造)、幣殿(銅板葺神明造)、拝殿(銅板葺権現造)、社務所(亜鉛板葺)が建ち並びます。元久2年(1205年)に造営再興し、以後は領主らにより修理造営されています。もとは三社権現・若一王子社とも呼ばれていたが、明治元年(1869年)に熊野神社と改称されています。明治45年(1912年)に村社となりました。安産守護の神として多くの信者の信任を得ています。

基本情報

施設名

熊野神社

所在地

千葉県 匝瑳市 宮本256  

施設オプション

トイレ設備あり

「梵鐘(文和二年在銘)」 は 千葉県指定有形文化財です。山に囲まれ紅葉が多く見られます。お守りが販売され、新年には多くの参拝者で賑わいます。

交通アクセス

バスで行く

JR総武本線八日市場駅から市内循環バス(飯高・匝瑳循環)「山桑公園」下車徒歩15分

その他の情報

お問い合わせ

名称

匝瑳市生涯学習課生涯学習室

電話番号

0479-67-1266

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する