ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

龍尾寺

龍尾寺は天竺山尊蓮院と号し、真言宗で本尊は釈迦如来です。市内で最も古い歴史を持つ寺で、境内にある薬師堂の前に立っている石灯籠は、古くからの龍神信仰を伝えています。天平4年(732)、天下は干ばつに苦しめられ、釈明上人が印旛沼のほとりで雨乞いの祈祷を行いました。結願の日、雷鳴とともに雨が降り出しました。その直後、天から三つに裂かれた龍の遺骸が落ちてきました。それを葬って寺を建てたのが、龍角寺(印旛郡栄町)、龍腹寺(印旛郡本埜村)、龍尾寺(匝瑳市大寺)と伝わっています。

基本情報

施設名

龍尾寺

所在地

千葉県 匝瑳市 大寺2856

施設オプション

トイレ設備あり

「龍尾寺板碑」 は 市指定有形文化財です。

交通アクセス

バスで行く

総武本線八日市場駅から市内循環バス(豊和・椿海循環)「大寺」下車徒歩2分

その他の情報

お問い合わせ

名称

龍尾寺

電話番号

0479-74-1379

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する