ホーム > 観光情報検索 > 白井市/白井市文化センター・プラネタリウム

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

白井市/白井市文化センター・プラネタリウム

しろいしぶんかせんたーぷらねたりうむ

☆白井市文化センター・プラネタリウムのイベント紹介です

●子どもクリスマスアワー(約45分間)
サンタさんと一緒にクリスマスの星空を楽しむ子供向けのプラネタリウム投映です。15日(日曜日)には、プレゼントを持ったサンタさんも遊びにきてくれます。
・日時:12月1日(日曜日)~22日(日曜日)の土曜・日曜と12月25日 11時30分
※12月15日(日曜日)は11時30分、12時00分、13時30分
・料金:ひとり大人350円 子ども160円

●クリスマスミュージック2019(約45分間)
クリスマスミュージック共に冬の星空を楽しむ大人向けの投映です。
・日時:11月30日(土曜日)~12月22日(日曜日)土曜・日曜 13時30分、15時00分
※12月25日(水曜日)は13時30分のみ
・料金:ひとり大人350円 子ども160円

●部分日食を見る会
太陽の約27%が欠けて見える部分日食があります。望遠鏡や、遮光版を使い、その様子を観望します。
雨天曇天時中止となります。
・日時:12月26日(木曜日) 14時00分~16時00分
・場所:白井市文化センター敷地内
・料金:無料

●一般投映
2020年注目の天文現象や宇宙開発の話題を、星空の解説と共に、
生解説でご紹介します。
・日時:土曜・日曜 13時30分~、15時00分~(各回約45分)
・料金:大人ひとり340円、高校生以下160円

●星空クラシックアワー
星空のもとクラシック音楽を楽しんでいただく、シニア向けCD
コンサートです。
・日時:1月9日(木曜日)・11日(土曜日)11時00分~11時45分
・料金:大人ひとり340円


●星を見る会
ドームでの星空解説の後、文化センター屋上で望遠鏡を使いながら実際の星空を観望します。
雨天曇天時はドームでの解説(約45分間)のみとなります。
金星、天王星、海王星、オリオン大星雲、すばる等観望予定
・日時:1月18日(土曜日)17時30分~18時45分(受付17時10分~17時30分)
・対象:小学生~一般50人(小学生が参加する場合は保護者同伴)
・料金:大人200円、高校生以下無料

基本情報

施設名

白井市文化センタープラネタリウム

所在地

〒270-1422 千葉県 白井市 復1148-8

定休日/休業日

月曜日、祝日、年末年始
※土日に祝日が重なった場合は開館し、次の火曜日が休館

駐車場

あり   【普通車台数】230台 

施設オプション

トイレ設備あり

ヒトの目で見ることのできる約9500個の星で奥行きのある美しい星空を再現、また時空を行き来することのできる躍動感のある宇宙を表現している。

交通アクセス

車で行く

国道16号白井交差点から5分

電車で行く

北総線白井駅北口から徒歩15分

その他の情報

ユニバーサルデザイン

AED設置、障がい者対応(車いす仕様)駐車場あり、エレベーターあり、多目的トイレあり、おむつ交換台あり、車いす貸出あり、授乳室あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

白井市文化センタープラネタリウム(しろいしぶんかせんたーぷらねたりうむ)

電話番号

047(492)1125

FAX番号

047(492)8016

メールアドレス

plane_tarium86@city.shiroi.chiba.jp

ホームページ

白井市文化センター・プラネタリウム(外部サイトへリンク)

この情報は2019年12月20日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する