ホーム > 観光情報検索 > 佐倉草ぶえの丘

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

佐倉草ぶえの丘

さくらくさぶえのおか

「佐倉草ぶえの丘」は、緑豊かな自然の中で農業体験や生き物とのふれあいを通じて、子どもたちに豊かな人間性を育んでほしいと願い、1979年に設立された佐倉市の公共施設です。
ミニ鉄道やふれあい動物園、アスレチックで思いっきり遊んだり、野菜の収穫や草笛・陶芸・七宝・ガラスペインティングなどの体験教室、キャンプ場やログハウス、研修室(最大100人収容)、宿泊施設(最大200人収容)をご利用いただけます。
世界の珍しい野生バラやオールドローズ1050種2500株が植えられた本格的バラ園もあり、入口の直売所では、地元の農家で作った季節の野菜も販売しております。
さらに、五月祭、夏休み企画等といった年間を通じ、多種多彩なイベントを企画し、皆様のご来園をお待ちしています。

おすすめポイント

広さ約8,500平方メートルの佐倉草ぶえの丘の園内に原種、オールドローズを中心に約800種、1,800株の世界のバラが植えられています。
見頃は5月中旬から6月上旬頃です。
園内には世界の原種園、バラの歴史園、オールドローズガーデン、アジアのバラガーデンなど13のコーナーを設けさまざまなバラの楽しみ方を紹介しています。
日本の「バラの父」と呼ばれる世界的権威である鈴木省三氏(1913~2000)が研究のために収集した書籍・資料・写真、机など約9,000点を展示・紹介したコーナーもあります

基本情報

施設名

佐倉草ぶえの丘

所在地

千葉県 佐倉市 飯野820

営業時間

3月20日~10月31日・・・午前9時~午後6時
11月1日~3月19日・・・午前9時~午後4時30分

定休日/休業日

月曜日(11月1日~3月19日の間のみ)、12月29日~1月1日

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

構内には、食堂、宿泊・研修棟、体育館、ミニSL、キャンプ場、ログハウス、温室などがあります。
バラ園入園料:大人(高校生以上)410円、小人(小・中学生)100円、未就学児無料
※障害者、団体割引あり

交通アクセス

車で行く

東関道佐倉ICより約25分

電車で行く

京成佐倉駅より循環バスあり

バスで行く

佐倉市循環バスは、草ぶえの丘方面を循環する「内郷地区循環ルート」と、ふるさと広場方面を循環する「飯野往復ルート」の2ルートありますので、ご乗車の際は、行き先を運転手にご確認下さい。
なお、循環バスの運行に関するお問合せは、佐倉市役所都市計画課(TEL043-484-6163)までお問合せ下さい。
※バスの本数が少なく定員に限りがありますのでご注意ください。

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

佐倉草ぶえの丘(さくらくさぶえのおか)

電話番号

043-485-7821

ホームページ

佐倉草ぶえの丘(外部サイトへリンク)

この情報は2017年8月16日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する