ホーム > 観光情報検索 > 大鷲神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

大鷲神社

おおわしじんじゃ

大鷲神社の本殿は、本屋、向拝の軸部、縁廻り、柱間などの壁板には極めて装飾的な彫刻が施されています。特に本屋と向拝を繋ぐ海老紅梁は竜の丸彫りになっております。千葉県内でも駒形神社などと数例となっています。大鷲神社の創建は本殿凝宝珠金具の刻銘により天保2年(1831年)と考えられます。祭神・天乃日鷲命・大己貴命・少彦名命を祀っています。毎年12月の初酉の日から3日間酉の市が行われます。出世開運の守護神として福を願う人々が訪れます。関東地方でもっとも遅く開催されるこもあってか大変な賑わいを見せます。

おすすめポイント

“お鷲さま”の名で地域の人々に親しまれている大鷲神社は、出世開運・商売繁盛・子授祈願の守護神として知られています。神社には、竹千代君が念願かなって三代将軍になった祝いとして春日局より奉納されたという金色の鷲が大切に保存されています。
また、12月上旬に開催される「酉市」は栄町でも一番大きい伝統あるお祭りです

基本情報

施設名

大鷲神社

所在地

千葉県 印旛郡栄町 安食字谷前3620-1

交通アクセス

電車で行く

JR成田線安食駅から徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

栄町教育総務課(さかえまちきょういくそうむか)

電話番号

0476-95-1111

ホームページ

栄町教育委員会(外部サイトへリンク)

この情報は2016年2月18日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する