ホーム > 観光情報検索 > メキシコ通り遊歩道

ここから本文です。

メキシコ通り遊歩道

めきしこどおりゆうほどう

メキシコ通り遊歩道は、今から400年前に御宿海岸の沖合いで遭難したスヘ゜インのフィリピン総督一行を時の城主が庇護し帰国させました。その答礼として昭和53年(1978年)に来日したメキシコ大統領が当町を訪問し、これを記念して整備された遊歩道(プロムナード)です。起点にはメキシコ塔が立ち歩道には古代メキシコの魚や鳥、人、太陽などが刻印されたタイルが埋め込まれています。

基本情報

施設名

メキシコ通り

所在地

千葉県 大多喜町 大多喜地先

遊歩道は、いすみ鉄道大多喜駅~県立中央博物館大多喜城分館(大多喜城)の下までの約1kmの道程です。車で、大多喜城を訪れる方は見逃す恐れがあります。

交通アクセス

電車で行く

いすみ鉄道大多喜駅から徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

大多喜町役場産業振興課(おおたきまちやくばさんぎょうしんこうか)

電話番号

0470-82-2196

FAX番号

0470-82-6860

ホームページ

大多喜町役場ホームページへ(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。