ホーム > 観光情報検索 > (財)高梨本家 上花輪歴史館

ここから本文です。

(財)高梨本家 上花輪歴史館

たかなしほんけかみはなわれきしかん

高梨氏庭園は、江戸時代から醤油醸造業を営み上花輪村の名主を務めた高梨氏の庭園と邸宅です。江戸時代後期の下総地方における豪農の屋敷の雰囲気を残しつつ、昭和初期の改修により近代的な意匠が加わり完成した庭園です。財団法人高梨本家が運営する上花輪歴史館として公開されています。展示棟には醤油に関する資料や高梨氏に代々伝わる資料などが展示されています。当時の生活文化を知ることができます。観賞上、学術上の価値が高いことから平成13年(2001年)8月13日に県内で初めての国の「名勝」に指定されました。

基本情報

施設名

(財)高梨本家上花輪歴史館

所在地

千葉県 野田市 上花輪507

営業時間

3月、10月~12月(第1週):10:00~16:00
4月~9月:10:00~17:00
※入館は、閉館1時間前まで

定休日/休業日

・毎週月、火曜(祝日と重なる場合は変更の可能性あり)
・12月中旬から2月、8月

駐車場

あり  

交通アクセス

電車で行く

東武アーバンパークライン野田市駅から徒歩15分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

(財)高梨本家 上花輪歴史館(たかなしほんけ かみはなわれきしかん)

電話番号

04-7122-2070

ホームページ

野田市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2015年10月29日現在の情報となります。