ホーム > 観光情報検索 > 常敬寺 木造伝親鸞聖人坐像

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

常敬寺 木造伝親鸞聖人坐像

木造伝親鸞聖人坐像は、常敬寺に安置されています。坐像は鎌倉時代後期の作と推定されます。
高さ70cmのヒノキの木像です。部材を合わせて造る寄木造りで作られています。合掌して座る老僧の姿です。表情には力強い意思が現れております。敬けんな様をよく現している堅実な彫刻です。制作当初は全体に色彩が施されていたと思われます。昭和52年(1977年)に千葉県の有形文化財に指定されています。

基本情報

施設名

常敬寺

所在地

千葉県 野田市 中戸379 

交通アクセス

バスで行く

東武野田線川間駅からバス境行き「諏訪橋」下車徒歩10分
まめバス関宿城ルート「諏訪橋」下車徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称

野田市社会教育課

電話番号

04-7125-1111

ホームページ

野田市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する