ホーム > 観光情報検索 > ふなばしアンデルセン公園

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしあんでるせんこうえん

アンデルセン公園は、日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックのある「ワンパク王国」、19世紀のデンマークの田園風景を再現した「メルヘンの丘」、創る楽しさや喜びを体験できる「子ども美術館」、四季折々の里山の自然を体験できる「自然体験」、小さな子どもたちが楽しめる「花の城」の5つのゾーンからなる総合公園です。自然の起伏や雑木林を生かした園内は四季折々の花で彩られ、緑豊かな憩いの場として幅広い年代のお客様をお迎えしています。「アンデルセン」の名称は、船橋市と姉妹都市として結ばれたデンマーク・オーデンセ市生まれの童話作家に由来しています。

おすすめポイント

園内のメルヘンの丘ゾーンには、アンデルセン像、風車、コミュニティーセンター、農家などデンマークの情緒を彷彿させるものがあります。ワンパク王国ゾーンには、森のアスレチック、芝生広場、ミニ鉄道広場、ミニカー広場などがあります。
子ども美術館ゾーンには、作る楽しさや喜びを体験できる8つのアトリエがあります。また、自然体験ゾーンでは、樹林地や水辺のある里山の自然環境を学べます。

基本情報

施設名

ふなばしアンデルセン公園

所在地

〒274-0054 千葉県 船橋市 金堀町525

営業時間

午前9時30分~午後4時
4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日
および
3月20日~4月7日、7月20日~8月31日の全日は午前9時30分~午後5時

定休日/休業日

月曜日(祝日、春・夏休み期間は開園)
その他臨時休園日あり

駐車場

あり   【普通車台数】1,100台 

料金:普通車500円(1日1回)、大型車(マイクロバス含む)2,000円
冬期(12月1日~3月15日)は普通車300円、大型車1,000円。
大型車は要予約

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

東関東自動車道千葉北ICから国道16号経由で約30分(約17km)

バスで行く

新京成線三咲駅より新京成バスセコメディック病院行きで約15分「アンデルセン公園」下車すぐ

その他の情報

体験プログラム 詳細

アンデルセン公園内にある子ども美術館は、8つのアトリエがあり、子どもたちが自由な発想でつくる楽しさや喜び、童話の登場人物になって演じる感動を体験していただける施設となっています。

見学プログラム 詳細

子ども美術館の展示室では作家による企画展を年4回開催します。また、作家と一緒に子どもたちが制作体験できるワークショップも企画展と合わせて開催されます。

外国語パンフレット

英語、中国語(簡体)、韓国語

見ごろ・シーズン

1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

12~1月、3月:チューリップ
12~4月:パンジー、ビオラ
2~3月:クリスマスローズ
2~4月:スイセン
3~4月:サクラ(カンヒザクラ、カワヅザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラなど)
4~5月:ボタン、ハンカチノキ
5~6月:バラ
6~7月:ラベンダー、アジサイ
7~8月:ヒマワリ、ケイトウ
10月:コスモス
11~12月:紅葉、皇帝ダリア

ユニバーサルデザイン

AED設置、障がい者対応(車いす仕様)駐車場あり、入館自動ドア、エレベーターあり、手すり付き便器あり、多目的トイレあり、おむつ交換台あり、ベビーキープまたはベビーチェアあり、オストメイト対応、車いす貸出あり、ベビーカー貸出あり(有料の場合あり)、授乳室あり、施設内段差あり、施設内急坂あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

ふなばしアンデルセン公園(ふなばしあんでるせんこうえん)

電話番号

047-457-6627

FAX番号

047-457-6140

ホームページ

ふなばしアンデルセン公園(外部サイトへリンク)

この情報は2015年8月3日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する