ホーム > 観光情報検索 > 熊野の清水

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

熊野の清水

ゆやのしみず

熊野の清水は、弘法大師が錫杖により湧水を招いたという伝説があります。史実として伝えられるものに「室町時代から約100年の間、この湧水を利用して鶴岡八幡宮の湯治場として栄えました。そのことからこの地を湯谷ともいった。」とあります。長南町ののどかな山間の田園地帯の熊野地区にあり、隣接して農産物直売所・公園も整備されております。週末や休日には多くの人が水汲みに訪れます。近隣の喫茶店の人がコーヒーを入れると美味しいと話していました。

基本情報

施設名

熊野の清水

所在地

千葉県 長生郡長南町 佐坪字滝ノ上2336

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

略縁起によると、「弘法大師 此の地を巡錫の砌り 水乏しく 百姓 難儀するをみて 法力により湧泉」とあります。弘法大師に因んで、別名「弘法の霊泉」とも呼ばれています。現在でも、いかなる旱天にも涸ることなく農耕・生活用水と利用されています。

交通アクセス

車で行く

茂原長南IC(圏央道)より15分

バスで行く

JR外房線茂原駅からバス給田経由大多喜行き「市野々」下車徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

長南町産業振興室(ちょうなんまちさんぎょうしんこうか)

電話番号

0475-46-3397

この情報は2016年10月12日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する