ホーム > 観光情報検索 > 国木田独歩の碑

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

国木田独歩の碑

くにきだどっぽのひ

国木田独歩は銚子市に生まれた詩人であり作家で「武蔵野」や「牛肉と馬鈴薯」等の著書があります。碑には、「なつかしきわが故郷は何処ぞや彼何処にわれは山林の児なりき-山林に自由存すより日夏耿之助-」と刻まれています。この碑文は碑文は、独歩が27歳の時に編集した詩集『独歩吟』に収録されている「山林に自由存す」という詩の中の一節で、詩人日夏耿之介の揮毫によるものとされています。

基本情報

施設名

国木田独歩の碑

所在地

〒288-0005 千葉県 銚子市 海鹿島町地先

交通アクセス

車で行く

銚子連絡道路:横芝光ICから国道126号を通って約1時間
東関東自動車道:佐原香取ICから国道356号を通って約1時間もしくは潮来ICから国道124号を通って約1時間

電車で行く

銚子電鉄海鹿島駅から徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

銚子市観光商工課(ちょうししかんこうしょうこうか)

電話番号

0479-24-8707

この情報は2019年3月28日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する