ホーム > 観光情報検索 > 九十九里浜

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

九十九里浜

くじゅうくりはま

九十九里浜は、砂と空と海が作り出す雄大な自然です。南は太東崎の一宮町から延々66km、北は刑部岬の旭市にいたる弓形の海岸線には白い波濤に幾重にも縁どられた岩礁が一つもない砂浜です。戦国時代末期に紀州の漁師の漁法として伝えられた地引網漁は現在も行われています。外洋なので波は荒いが首都圏から近い海水浴場として注目されています。

基本情報

施設名

九十九里浜

所在地

千葉県 旭市 ~長生郡一宮町

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

九十九里の地名の起源は、昔、源頼朝がこの地に来て家臣に命じ太東岬から一里(当時は六町を一里としていました)ごとに浜に矢を立てて測量しました。九十九本目で、行部岬にとどいたという伝説で、九十九里の名が生まれたたといわれています。このため「別名矢指ヶ浦」とも呼ばれています。九十九里県立自然公園の中にあります。県内には、他に7つの自然公園があります。

交通アクセス

その他の情報

眺望・景観

日の出が美しい

ユニバーサルデザイン

手すり付き便器あり、多目的トイレあり、おむつ交換台あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

旭市役所商工観光課(あさひしやくしょしょうこうかんこうか)

電話番号

0479-62-5338

FAX番号

0479-64-2026

ホームページ

旭市ホームページ(別ウィンドウで外部サイトへリンク(外部サイトへリンク)

この情報は2018年8月14日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する