ホーム > 観光情報検索 > 八坂神社 太田のエンヤーホー

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

八坂神社 太田のエンヤーホー

旭のつく舞(「津久舞」又は「橦枚」と書く)は、八坂神社の祭礼で、通称「エンヤーホー(陰陽ホー、ホーは掛け声)」と呼ばれる神事が披露されます。陰陽ホー(なまってエンヤーホー)は、万物の成長発展は陰と陽から成り立ち、子孫繁栄も、五穀豊穣も陰と陽の合致に基づくという考え方です。神輿が戻った後、日没後から行われるものです。特にストーリーはなく豊作祈願、子孫繁栄を願う演技が行われます。また、獅子面をつけた人が柱の上で曲芸を行います。これは利根川の高瀬舟船頭が、帆柱の上で曲芸を演じたのが始まりといわれています。

基本情報

施設名

八坂神社

所在地

千葉県 旭市 二の2089 

交通アクセス

車で行く

銚子連絡道路横芝光ICから126号を銚子方面へ25分

電車で行く

JR総武本線旭駅から徒歩15分

その他の情報

お問い合わせ

名称

旭市生涯学習課

電話番号

0479-55-5728

ホームページ

旭市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する