ホーム > イベント > 千葉市/千葉県立中央博物館 秋の展示「カミツキガメ ―どのような生きものか?いるとなぜいけないのか?―」

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

千葉市/千葉県立中央博物館 秋の展示「カミツキガメ ―どのような生きものか?いるとなぜいけないのか?―」

ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん あきのてんじ かみつきがめ どうのようないきものか?いつとなぜいけないのか?

中央博物館では、この秋「カミツキガメ」についての展示を開催いたします。

カミツキガメは、アメリカ原産の外来カメ。

ペットとして飼われていたものが野生化し、近年では県内の一部の湖沼・河川・水路などに増えて問題になっています。

彼らはどのような生きものなのか、どこでどんな暮らしをしているのか、どのような問題を引き起こすのか、防除のとりくみはどのように行われているのかなど、わかりやすく紹介します。

はく製のほか、生きたカミツキガメも展示します。

千葉市/千葉県立中央博物館 秋の展示「カミツキガメ ―どのような生きものか?いるとなぜいけないのか?―」の開催期間

2019年10月26日~1月13日 /9時00分~16時30分

基本情報

イベント内容

最終入館 16時00分
入館料 一般300円(240円) 高校生・大学生150円(120円)
※カッコ内団体料金(20名以上)
※中学生以下・65歳以上、 障害者手帳をお持ちの方および介護者1名は無料

開催場所

千葉県立中央博物館
千葉県 千葉市 中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)

駐車場

あり  

交通アクセス

電車で行く

京成千原線千葉寺駅から徒歩約20分

バスで行く

JR千葉駅、JR蘇我駅から路線バスで約15分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

千葉県立中央博物館(ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん)

電話番号

043(265)3111

FAX番号

043(266)2481

ホームページ

千葉県立中央博物館(外部サイトへリンク)

この情報は2019年10月15日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する